朝が来ない夜はない No.6



* お掃除という名の愛情 *


夫が両足のかかとの骨を折り 1週間が経ちました

生活がガラリと変わって戸惑う中 いかに夫が生活しやすいかを考え

物を移動したり 楽に寝ていられるように 欲しい物が手に届くように など

私なりに考え工夫し 夫が心まで病まないようにと陰ながらの努力を



CIMG5017_convert_20130528150340.jpg



そんな中 私は自分への反省点を見つけたんです

それは 『お掃除という名の愛情』 


何年も空き家だった 銀行差し押さえ物件だったこのお家に巡り会い 

玄関は雨漏れで天井に穴があき ドアのノブは全部盗られ ない状態での購入

購入後もあちこちに雨漏れや 下水 キッチン ガレージ等 さまざまな問題



でも一生懸命ふたりで修理し掃除をし 高齢の夫の母を一度はご招待したいと

頑張って頑張って そして2度も義母をこのお家にお招きする事が出来ました



が その後 夫の夢だった自分でやる大リノベーションが始まり

もう家は半壊状態で せっかく綺麗にした家は見る陰も無惨な状態になり



CIMG4889_convert_20130528150218.jpg



夫が本格的なリノベーションを開始した頃から 私が掃除をすると

「やめとけ そんなことしてもしゃあない」と 夫が言う

確かに二階を拡張するとなると もう掃除どころかメチャクチャになります



その上夫が使う大工道具があっちこっちに もう家中にとハチャメチャ状態

そこで 私が大工道具をひとかために片付けると 夫は怒る 




動けない夫にごめんなさいなのですが 私 お掃除を始めたんです




今まで夫から どうせここはメチャクチャになるからやらなくっていい って

言われていたので どうせ壊してホコリだらけになるんだと思ってましたが

それは大きな間違いだと 気付きました 



CIMG4886_convert_20130528150052.jpg



お掃除って精神的にも 絶対に大事ですよね

汚い神社仏閣にお参りに行く人なんかいません 掃除は修行です



夫がこんな大怪我をして以来 私は家でセッセと掃除を始めました

すると『気持ちがいい〜!』  


お蔭さまで私は元気 だからこの週は徹底的にお掃除 頑張ってみます

やることがあるって いい  そして元気なのってすごく有り難い


夫が回復する頃には リノベーション前のように気持ちのいいお家に

そんなお家になっているように 出来る範囲ですがお掃除頑張ってみます!



      Live Aloha



本日のウォークアウトメニュー 

朝6時15分から 水泳 1200m



スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)