『 ∞ 』 Lazy Eight (メビウスリング)



明日には日本へご帰国の 吉川宗男先生と 

もう一度お逢いさせて頂く 素晴らしい機会を

天にも昇るラッキーな時間を あの世に逝かれた宗家からの粋なお計らいで



虹の架け橋みすずさんもご一緒に 今度はラウンジで 

またまた本日も 素晴らしい時間を過ごさせて頂きました 



CIMG1309.jpg



私達 そして周りに広がるインテグレーション(integration 統合)に 乾杯!



CIMG1312.jpg



吉川先生は 『 ∞ 』 (メビウスリング) = 統合 だと おっしゃいました

また 吸って〜 吐いて〜 の 呼吸法だとも! すごい発想です!


アメリカ人は Lazy Eight (8の字がゴロ〜リと横になっている)って呼ぶそう

洒落っ気があって いいですねぇ  そのやんわり感が統合に結びつく感じ?


『 ∞ 』 ひとつだけでも どんどんどんどんと話は広がって

私達は どんどんどんどんと 吉川先生の話術マジックに引き込まれ



CIMG1316.jpg



こんなにワインがお似合いになる 寅年(1938年生まれ)日本の男性 

素敵過ぎます〜 



私の次男の大学の大先輩 オレゴンのリーンフィールド大学の卒業生で 

ハワイ大学の名誉教授ですので パーフェクト•バイリンガルです



『 ∞ 』 を世に伝えるのが 僕のミッション(mission 使命 任務 役目)だと

吉川先生は 素敵にサラ〜リとおっしゃいました  



CIMG1317.jpg



いろんなものを統合して 『生氣流 (いきる)』 のだそうです

30年以上前から 『氣』 に関心を持たれたそうで 

私にとっても 『氣』の 大先輩なんですよね   



CIMG1318.jpg



吉川先生は 夫のことを 一休さんみたいだ っておっしゃいました

この本は 町田宗鳳先生がお書きになられました 一休さんの本です

似てますか〜? 笑



CIMG1324.jpg



私のことは 『論より証拠 ろんよりしょうこ』 > 論より尚子(しょうこ) 

ですって  自分勝手に いい風に解釈をして幸せ満々の私 笑



CIMG1320.jpg



そしてまた こんなに貴重なご本を頂きました

吉川先生と 石原結實先生の 対談本です



CIMG1322.jpg



もったいないくらいの素晴らしい出逢いの輪が 広がっていきます

感謝以外のなにものでもない ラッキーな人生のようです



町田宗鳳先生のお言葉をお借りして 『棚から牡丹餅人生』 みたいです

夫が言うには 『ワシがラッキーやさかいに決まってるやんけ』 だと


吉川先生のお蔭で 『 ∞ 』 が繋がっていきそうで ワクワクしてきました




あっ 最後に 

吉川先生 私は今日 すごいことに気付きました



吉川先生のメールに書いて下さっていた


吉川宗男先生 町田宗鳳先生 平野清久宗家 3人で 『宗宗宗』

吉川先生も 町田先生も 我が家の夫も寅年 3人で 『寅寅寅』(宗家も寅)


でも 名前辞典で調べました所 

なんと『宗』という漢字 は 『たかし』 って読めるのだそうです

夫の名前は隆=たかし だから 『宗宗宗』 のもうひとりは夫だったようです



宗家がお亡くなりになられる前 お見舞いに行くと泣いてばかりだった私に

宗家は「しょうこ 大丈夫だよ 僕が必ず大切な人を見つけてあげるから」

それは 師匠であり メンターであり 夫の この3人だったのですね



「どうやって 見つけるの?」って聞くと 

「しょうこに分かるように」 って それが最後の宗家との会話でした


でも ようやく今 分かりましたよ宗家   ありがとうございました(涙)


吉川宗男先生 町田宗鳳先生 夫の 3人で 『宗宗宗』

吉川先生も 町田先生も 我が家の夫も寅年 3人で 『寅寅寅』

寅年の宗家が 私との約束をちゃんと守って下さったんですね


ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう

どんなに感謝しても感謝しきれないです 宗家 ありがとうございました



人生で素晴らしい師匠に逢えると逢えないでは 人生の質が違ってきますね

私はこの世に生まれて 何度か素晴らしい師匠の元で生きて参りました



今回の吉川先生との出逢いにも 感謝しかありません 

吉川先生 どうぞこれからも宜しくお願い致します

虹の架け橋みすずさん これからもまぁるい潤滑油でいて下さいね



心から 心から ありがとうございました




       Live Aloha & Live Arigatou




本日のウォークアウトメニュー

8時半から9時半 日曜日の朝は お決まりのヨガ


スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)