6月 自主トレありがとう禅



1ケ月ぶりの 自主トレありがとう禅の朝はこんなにも穏やかでした

今頃 比叡山延暦寺で辛くて長い『顕蜜修行』中の 町田宗鳳先生

どうしておられるだろう? お元気で頑張っておられるのでしょうか?

って ふと考えると 自然に手を合わせ 先生のお好きなお山に頭を下げ

心から 心から 先生のご無事の満行を お祈りさせて頂きました   



CIMG4993_convert_20160611173427.jpg



さて 本日の 自主トレありがとう禅は とってもスモールクラスでしたが

毎回 なおこさんが いろんなクリスタルボールを持ってきて下さって

絶妙なタイミングで 綺麗な音色を奏でて下さって ありがたいことです



CIMG9079_convert_20160611173521.jpg



そして今回は 日本は広島でありがとう断食道場にご参加された まみさんが

ありがとう断食での3日間のご体験談を 詳しく楽しくお話し下さいました

ありがとう断食道場は 8ケ月先くらいまで予約でいっぱいだそうで

ご参加の方の多くは お医者さまやお坊さま 企業のトップクラスの方々

そして 多くの人達が リピーターだそうです



私も一度 ハワイ島でのありがとう断食に参加させて頂きましたが

いつか 日本でも参加させて頂ける日が来ることを 願ってやみません



CIMG9080_convert_20160611173544.jpg



念ずれば 花ひらく

祈りの心は 必ず通じる

『ありがとう』の言葉は 日本語の中で一番美しい言葉



CIMG5017_convert_20160611173459.jpg



私は21歳の時に祖母が亡くなって以来 毎日欠かすことなくお経を唱えています

それに加えて昨年から 町田先生の日めくりカレンダー 『風のつどい』

今日の日付と翌日の日付の2ページを 仏さまの前で声を出して読んでいます



町田先生のお言葉の中には 素晴らしい『お教え』がいっぱいです

『小さな雨だれも長く落ち続けると 固い石でも穴を開けてしまいます

それと同じように「ありがとう」を唱え続けると その言霊が意識に浸透していき

深層意識にある頑迷な「否定的記憶」を溶かしてしまいます』



私は今日 いったい何をガッカリしていたのだろう 

スモールクラスでも 良い氣でいっぱいだったというのに



気功の故平野宗家が よくおっしゃってました

「しょうこ   たとえ ひとりでも気功に来て下さったなら

誠心誠意込めて 気功をするのだよ」



故平野宗家は 町田先生(と 私の夫)の ひと回り上の寅年でした

寅年の先生から習う事は 限りないです



故平野宗家がお亡くなりになられて 間もなく 

ありがとう禅の町田先生に巡り逢え このご縁に感謝致します



日めくりカレンダーの12日 『待つということ』の中から

どれだけ頑張ってみても 結果が出せずに

長いトンネルに入ってしまったような時期があるものです ーーーーーーーー

大海原を疾走していたヨットでも いったん凪に入ると 漂うほかありません 

あとは 風が吹くまで待つだけです

ーーーーーーーいつも攻めの姿勢ではなく 時には待ちの姿勢を構えること




子供の頃から 良き師匠に恵まれてきたいままでの感謝の私の人生 


師匠が教えてくれた 数々の素晴らしい言葉を

ただ覚えるだけではなく 自分の人生のエッセンスにしなくっちゃぁ

ありがとう〜 ありがとう〜 あ〜り〜が〜と〜う〜〜〜  ♡





Live Aloha & Live Arigatou
              





本日のウォークアウトメニュー

朝6時から 水泳1マイル


スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)