奇跡をも呼ぶ 『ありがとう力(りょく)』



ありがとう禅の 町田宗鳳先生 に お供させて頂き

数々の神話や伝説が残る クアロア•ランチ(牧場)

コオラウ山脈とカネオヘ湾に挟まれた牧場には 野生の牛がい〜っぱいいて

とってものどかで平和な風景でしたよ   イノシシ親子もいたりして ね ♡




ハワイカイを出発したのが すでに夕方だったのと

何度も道に迷いながらも素敵な聖地に辿り着けたのは 夕暮れ間近かでした




そこへ足を踏み入れたとたん 我が目を疑いました




厚い雲の合間から 美しくて真っすぐな木漏れ日の祝福を授かりました

ありがとうございました お清めのお光のように感じ受けました

    

小雨が降る突風の 厚い雲に覆われた夕暮れでしたので

突然のことで誰もが皆 写真を撮ることを忘れ 洗礼を受けさせて頂きました



IMG_0952_convert_20160313083926.jpg



そしてこのような場所をお借りして ご神体のお山(左)に

みんなで 『ありがとう』 をお唱えさせて頂きました とてもいい気持ちでした


お天気はあいにくでしたのに この一瞬だけ夕陽がお顔を見せて下さったのは

偶然とは言えない氣が致しました   心から ありがとうございました



写真 向かって夕陽の左のお山が ご神体と言われています



CIMG3055_convert_20160313082734.jpg



町田先生が こんなに美しい聖地で みんなにお抹茶をたてて下さいました

心を込めて ありがとうを込めて    清らかに 美しく



CIMG3058_convert_20160313082916.jpg



お茶菓子に 日本からとても品のいいお味の干し柿をお持ち下さいました

準備万端 出掛ける前から ご一緒する皆への 心が愛がこもっていました



さすがですね すべてにおいて いい加減な気持ちなどひとかけらもなく



CIMG3060_convert_20160313083059.jpg



理香ちゃんの息子さん達は ハンサムで礼儀よく 将来が楽しみです

未来を作っていくのは今の子供達  子は親の鏡ですね



CIMG3062_convert_20160313083221.jpg



さて 行く道の途中で 我が家の電気自動車は馬力もなく

舗装されてない道にも弱くって 途中から我が家の車を路上に乗り捨て

理香ちゃんちのタイヤの大きな4輪駆動車に 全員乗らせて頂き

うちの夫が運転を引き受け 聖地を探しに出掛けたのでした



それにしましても 最初の驚きは 

りかちゃんちの車に ピッタリの人数だったのです



夕暮れも刻々と迫り あちこち道に迷いながらも我が家の車まで辿り着き

さてさて これからが 奇跡をも呼ぶ 

『ありがとう力(りょく)』 の はじまりはじまり〜〜〜 なのです  



CIMG3063_convert_20160313083324.jpg



聖地を探しに出掛ける途中 無謀にも 幾つものゲートをくぐり抜け

誰もいない細道を 四輪駆動でどんどんどんどんと突き進み

もうここまでかな〜って場所で ありがとうを唱えたり お抹茶を頂いたのは

きっと30分位だったと思います   いい具合に雨も風もやみ



さてまた2台の車に分かれ 牧場を出て 家路に着こうとした所

あっちのゲートもこっちのゲートも クローズされていて道路に出られません

もうすぐそこが道路だというのに 牧場から出られなくなってしまって (冷や汗)




後ろには 理香ちゃん親子が私達の車の後を追って走っています

もう何回も締まっているゲートの前で U ターンをして出口を探しています

大人だけだったら何とかなりますが 子供がふたり一緒です

私はどんどんと不安になり ドキドキ•ハラハラで



ところが先頭を運転している私の夫は ニューヨーク在住35年以上

横で車を誘導して下さっている町田宗鳳先生も かなりのご経験をお持ちで

おまけに おふたりとも がぉ〜の寅年&同い年の怖いもんなしです


ケセラセラと 「こんなことしょっちゅうだ」と言いながら次へと進んで行かれます




私は心配で心配で お先にありがとうを 唱えたりしていました

お先にありがとうというのは 時々私が使う魔法の抜け道なのですが

困った時に その状況を抜け出せた未来を想定し ありがとうを唱えます

これが なかなか威力を発揮してくれることもあるのですが

今回は 何度かクローズしているゲートの前で U ターンを繰り返し

やっと駐車場の隣まで辿り着いた〜と思ったのに やはりゲートはクローズ



でもね その時奇跡が起こったのですよ



閉ざされたゲートの向こうに 綺麗な白人女性が歩いておられ

理香ちゃんが「道に迷ってしまって 出られないんです」って話し掛けたら

その白人女性とご一緒だった男性が 門番のような人で

ゲートの鍵を ちゃっちゃって開けて下さったんです



何度も締められたゲートの前で U ターンを繰り返し やっと辿り着いた所

そこに たまたま帰宅前だった女性が歩いておられ



そこに私達が辿り着いたのが ほんの1分早くても 1分遅くても 

この『奇跡のありがとうのタイミング』は きっと起こっていなかったことでしょう



町田先生いわく

「こんなこと いっつも起こっているんだよね」 あ〜はっは 



パーフェクトなタイミングで救世主が現れ 私達はそれぞれ家路に向かいました

ありがとう〜 ありがとう〜 あ〜り〜が〜と〜う〜〜〜




『ありがとう力』には 恐れ入りました




この日のこのことは 私の人生の大きな教訓にもなりました


困った時 何度も何度も八方塞がりの状態に陥ったとしても

『ありがとう力』を信じていれば 必ず明るい出口に辿り着けるように思いました



町田先生、知里さん 今日の日を心からありがとうございました

この先の私の人生に 明るい灯火あり 強い見方あり です  



私は決して今日の日のことを 忘れることはないと思います

氣の巡りがとてもいい 素晴らしい1日でした 心からありがとうございました






        Live Aloha & Live Arigatou





日曜日のウォークアウトメニュー

朝8時半から9時半 日曜日は朝一ヨガで元気に始まり始まり〜〜〜




スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)