ありがとう呼吸法と気功呼吸法の違い



忙しい現代人は 呼吸が浅くなっていることが多く

それがイライラや不安を引き起こす ひとつの要因になっています



IMG_2219_convert_20151122103540.jpg



しっかりと深く長い呼吸を繰り返すだけでも 心が落ちつき健康が増進します



IMG_2209_convert_20151122103117.jpg



『ありがとう呼吸法』では 息を吸った後

一度 空気を下腹に下ろしてためるという手順で行うため

通常の深呼吸よりも さらに精神を安定させる効果があります



IMG_2222_convert_20151122103714.jpg



下腹には いわゆる『丹田』と呼ばれる 氣の源がある場所です

そこに身体の重心が定まっていると 氣力が充実して 血行もよく

文字通り 『ハラの据わった状態』となり

心と身体がひとつになって 集中力が高まってきます



IMG_2215_convert_20151122103424.jpg



やり方は簡単です

1; 鼻から深く吸って

2; おなかにためて

3; 鼻からゆっくりと吐く



IMG_2213_convert_20151122103238.jpg


3ステップの呼吸法に合わせて心の中でこう唱えます

1; 「うれしい」

2; 「たのしい」

3; 「ありがとう」


上記が町田宗鳳先生の 「ありがとう呼吸法」です 

* 『こころと体が軽くなる ありがとう禅』 町田宗鳳先生著 参照



IMG_2200_convert_20151122102936.jpg



私が習った「気功の呼吸法」は ひとつだけ違う所があります

1; 鼻から深く吸って (吸う時には良いエネルギーをいっぱい体に取り入れ)

2; おなかにためて (良いエネルギーを体の中に取り入れる イメージ)

3; 口からゆっくりと吐く (吐く時には悪いエネルギーを一緒に吐き出す)

吸って吐く時のイメージがとても大切 イメージの力で体を整える



鼻から吐くのではなく 口からゆ〜〜〜っくりと息を吐きます

口から ろうそくの火を消さないようなくらい細く長く息を吐きます

鼻から吐くより ずっとずっと長くゆっくりと息を吐くことが出来ます



町田先生式か気功式か どちらがいいとか悪いとかでは決してなくて 

私は慣れているので 口から息を吐いています



町田先生の『ありがとう禅』は とってもゆるゆる感があるので

どなたでもすぐに 馴染み親しめることが出来ると思います 



お勧め ゆるゆる笑顔の瞑想法です (なぁんて ペッペ〜弟子が書いても

きっと町田先生は あははと笑って許して下さること うけあいです)





           Live Aloha & Live Arigatou





本日のウォークアウトメニュー

朝7時から 雨の中 水泳800m

朝8時半から9時半 今日はキツいだけでなく楽しかったホ’オピオピオ





スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)