ありがとう瞑想と私の中の守破離



今回の『ありがとう瞑想 & ありがとう護摩(ごま)』は

荒了寛先生の 天台宗ハワイ別院で開催されました



CIMG8475_convert_20140922075932.jpg
               (講師の 町田宗鳳先生)



CIMG8470_convert_20140922075851.jpg



今回は ほとんどが英語での講義でした

なんと 町田先生は 日英両語対応なのです!



CIMG8477_convert_20140922080009.jpg



「町田先生のお話は 毎回違って 毎回引き込まれていくんですよね〜」

って りつえ親分いわく    

「まさしく同感です 押忍(オス)!」って 子分(笑)



CIMG8479_convert_20140922080050.jpg



講義の後は 本堂の離れへ移動

畳のお部屋がありました 素敵でしょう?!



CIMG8482_convert_20140922080130.jpg



我が家にも こんなお部屋が欲しいです〜 



CIMG8484_convert_20140922080527.jpg



今回は 初めて 畳のお部屋での『ありがとう瞑想』でした



CIMG8486_convert_20140922080728.jpg
   (うわっ 綺麗なオーブが)



クリスタルボール奏者の知里さんの前には

タオライヤー奏者のみさおちゃんが

そうです 本日は二重奏なのです



ありがとう ありがとう あ〜り〜が〜と〜う〜〜〜 って唱えていると

クリスタルボールの音色と タオライヤーの音色が 

美しいハーモニーとなり 優しく心に響き渡り 

穏やかでありがとうの気持ちに満ちた 瞑想の世界へと導いてくれました




どちらもお互いに大きな音になり過ぎないよう 邪魔にならないようにと

ふたりがお互いに気を使いながら奏でて下さっているのが よく伝わりました


ふたりの優しさは美しい音色と共に 私達をまぁるく包んでくれていました



知里さん みさおちゃん ありがとう ありがとう あ〜り〜が〜と〜う〜

町田先生 ありがとう ありがとう あ〜り〜が〜と〜うございます〜〜〜



CIMG8490_convert_20140922080818.jpg



この日 天台宗に着いた時 懐かしい女性にお会いしたのです

気功の宗家がまだお元気でいて下さった頃 私は宗家にお願いをして

宗家の指導で 日本語の気功のエクササイズクラスを作って頂いたんです 


その頃私は日刊サンで『まぁるい氣を貴方に』というタイトルで

エッセイを書かせて頂いていました 

(エッセイNo.1〜 No.200 まではこのブログの最初に納められています)

なので 日刊サンのエッセイのプロフィール欄にその事を書きました所

何人もの方々が 気功のクラスに来て下さいました



そのクラスの初日に来て下さったひとりの女性に 偶然お会いしたのです

その女性は ほとんど毎週クラスに来て下さいました

そしてある日 美しい黒髪をバッサリ なんと頭を丸められて

天台宗ハワイの荒了寛先生の元に弟子入りをされ 比叡山へ修行に行ったり

その経過を 宗家も私も見てきたのでした



その女性が 「しょうこさん あの頃は楽しかったですね

いつもいいクラスでした 本当に良い仲間達が集まっていましたよね」って

私は 「本当ですね 宗家がお亡くなりになられてとても淋しくなりました」

そう答えたとたん 胸が詰まって涙が溢れ出そうになりました




ありがとう瞑想を始めると その頃の宗家と仲間達の顔が次々に浮かび

涙がポロポロと出て ありがとうを声に出して言えなくなっていきました



でもそんな中 町田先生の 丹田から出て響き渡る大きな声のありがとうと

知里さんとみさおちゃんの 調和のとれた温かな音色を聞いていると




「宗家 そしてあの頃の仲間だった皆さん あの頃は本当にありがとう

宗家が生きていて下さって 皆さんに支えて頂いて とても幸せでした

ありがとう ありがとう いくら言っても足りないくらいに ありがとう」




そんなありがとうの気持ちで心がいっぱいになり すると次に

「宗家 私 今から次に向かいます  宗家 今までありがとうございました」 

と そんな気持ちになっていったのです




私は明らかに その瞬間 『氣』を極めようとして入った守破離(しゅはり)

『守』から『破』へと移って行ったのでした





いつもとは比べ物にならないほど 感慨無量の『ありがとう禅』になり

心のどこかに一抹の淋しさを感じたのですが この日一緒に禅をした人達が

私が『氣』というものを極めて行く『守破離の破』の仲間達に思えてきて 

皆さんのことが心から愛おしく思えてきて 新たな光を感じとったのでした




夕ご飯の前に ちょっとセンチメンタルな気分でお寺のお庭を散策していたら

こんな可愛いお地蔵さまを 発見

変わった所に奉られてるのね〜 って思わず合掌



(町田先生が この2対のお地蔵さまについてちょっとゾゾッとするお話を

  あの世って 本当に存在するようですよ)



CIMG8496_convert_20140922081009.jpg



お地蔵さまの近くのお部屋では ポロロ〜ン ポロロ〜〜ンと

みさおちゃんが りいこちゃんを癒してあげてました 

みさおちゃんって 人に何かをしてあげている時の顔が一番輝いている感じね



CIMG8498_convert_20140922081517.jpg



そして 『ありがとう護摩の前に

まるで七夕(たなばた)さまの時に 短冊にお願いごとを書くように

細長く切った段ボールに ひとりひとり お願いごとを書きました



なんと 護摩焚きをバーベキューグリルで 

薪木の代わりに お願い事が書かれた段ボールを入れて燃やし



こんな町田先生の柔軟な発想って 『守破離の離』だと感じませんか?



CIMG8492_convert_20140922081326.jpg
          (段ボールにお願い事を書く ありがとう禅の仲間達)



こんなにも穏やかな表情の 荒了寛先生です



CIMG8501_convert_20140922081636.jpg



「お腹がすいた 夕飯まだなの?」って 

子供みたいだった(ごめんなさ〜いの うふふ暴露話)町田先生は 

乾杯が終わると こんなにも満面の笑顔に〜



CIMG8500_convert_20140922081556.jpg



待ちに待った ありがとうディナー はじまり はじまり〜〜〜



CIMG8502_convert_20140922081717.jpg



どんな時にも笑顔のクリスタルボール奏者の知里さんの笑顔は 美しいですね

(知里さんの 爪の垢を煎じて飲まなくっちゃいけない私かも 笑)



CIMG8504_convert_20140922081807.jpg



今回の『ありがとう瞑想 & ありがとう護摩(ごま)』に

初めてご参加下さった 元ニューヨーカーの中西さんご夫妻



朝から一生懸命 お寺にある幾つものお手洗いのお掃除をして下さったそうです



中西さんが『ありがとう瞑想』仲間入りをして下さったら

チームは もっともっと最強になっていくと思います



中西さん 由美子さん ありがとうございました〜!



CIMG8506_convert_20140922082041.jpg



お腹もいっぱいになり 待ちに待った『ありがとう護摩』の時間になりました



CIMG8514_convert_20140922082124.jpg



私は欲張って 3つもお願いを書かせて頂きました

皆さんのそれぞれのお願い事が どうぞ 叶いますように〜(祈) 



CIMG8516_convert_20140922082214.jpg



そして 最後は みぃちゃん&ブラット夫妻が



CIMG8519_convert_20140922082259.jpg



天台宗の近くにある クイーンエマのサマーハウスにちなんで

またこれから 町田先生と知里さんがいらっしゃるカウアイ島にまつわる

クイーンエマを讃えた チャント(祈り・詩詠)を



CIMG8522_convert_20140922082338.jpg



長い1日でしたが 最高の時間を最高の人達と過ごさせて頂きました

心からの感謝です ありがとうございました



また長い長い私の つたない日記をお読み下さった皆さま 

最後まで読んで下さって 心からありがとうございました



『ありがとう禅』 素晴らしき人生の優れものツールに いち押しです




      Live Aloha




本日のウォークアウトメニュー

朝8時半から9時半 ヨガ




スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)